トップ  >  校長あいさつ

校長あいさつ

   本校は、明治33年5月26日に島根県農林学校として開設され、校名変更や学科の廃止・新設及び校舎移転等を経て令和元年度より120年目の歩みを進めようとしています。 
 平成9年4月1日から生物生産科・環境土木科各1学級、総合学科2学級の1学年4学級で構成され、37中学校(令和元年度)から460名の生徒が通学して、日々の授業・部活動・生徒会活動・農業クラブ活動・家庭クラブ活動・ボランティア活動等、様々な体験的な教育活動を展開しております。
 校訓は、質実・剛健(飾り気のない逞しい心身を持つ人材の育成)、自主・創造(主体的にモノを造り上げる人材の育成)、奉仕・協同(他人と力を合わせて社会貢献を行う人材の育成)であります。
 目指すべき学校像として、安全・学び・進路保障を実現しながら生徒が自立して社会貢献できる力と課題解決力を身につけていくこととしています。
 これからも教職員が生徒や保護者や地域と連携を図りながらワンチームとなるよう鋭意努力する所存ですので、今後とも皆様方からのご指導・ご鞭撻を引き続き賜りますようよろしくお願いいたします。
                               校長 吉岡 正弘
 


島根県立松江農林高等学校 (管理者ログイン)