活動報告

「こころに残る看護エピソード」結果

カテゴリ : 
生徒活動
 
2017-4-18  

 総合学科 福祉サービス系列2年生の中で看護師を目指している生徒が「こころに残る看護エピソード」に応募しました。
これは「看護の日記念のつどい」の関連事業として島根県看護協会主催で行われているもので、県内の中学生・高校生を対象に、家族や自分自身が看護されたエピソードや、看護体験を通して感じたことなどを作文にします。
県内の高校から41通の応募があった中、本校生徒の作品が最優秀賞・入選をいただきました。

最優秀賞 総合学科2年1組 日野 瀬捺さん  『「看護」、「今の私にできること」』
入 選  総合学科2年1組 松浦 樹梨さん  『本当の優しさを知った』

最優秀賞の日野さんの作品は、5月13日にくにびきメッセで行われる「看護の日記念のつどい」で表彰・作品発表をされます。

  • 閲覧 (3079)
島根県立松江農林高等学校 (ログイン) / (ログアウト)