活動報告

頭から体へ、体から頭へ

カテゴリ : 
生徒活動
 
2017-9-25  

 この度、総合学科2年生福祉サービス系列の生徒が、「介護総合実習」の科目で排泄介助の実習をおこないました。

 来年の夏(3年生)の実習に向けて、「知識・技術」を養うことを目的として行なわれ、 ̄染物の取り扱いは適切か、⇒用者及び介護者に無理はないか、O海譴鯔匹阿燭瓩謀切なオムツのあて方ができたか、せ間内に終えることができたかといった観点で評価しています。

 様々な「体験・経験する」ことが自分の「確かな知識」となり、その「確かな知識」がより「正確な技術の習得」に繋がることでしょう!

 がんばれ、2年生!

☆排泄介助実習の様子☆

   

   

  • 閲覧 (221)
島根県立松江農林高等学校 (管理者ログイン)