活動報告

熱い戦いの裏側にドラマがある

カテゴリ : 
部活動
 
2018-6-5  

県内の高校生アスリートが目標としている全国高校総体(通称インターハイ)の予選も兼ねた島根県高等学校総合体育大会が今年も開催されました。

本校の選手たちも自分のために・チームのために・支えてくれる人たちのために頑張りました。

熱い戦いの裏側には数々のドラマがあったようです。

・誰よりも努力をしてきた選手が今大会ではチーム内で最も良い成績だった。

・全校応援の時に自然とまとまった応援が始まった。

・競技規則を守り正々堂々と戦ってくれた。

・なかなか勝てなかった選手が勝って大粒の涙を見せていた。

・怪我をしていた選手が頑張ってくれた。

・いい結果ではなかったけれど次の目標に向けて頑張る決意をした。

などなどスポーツには勝敗はつきものですが、それ以上の「感動」がそこにはあったようです。

選手の皆さん、応援してくれた皆さんお疲れさまでした!

松江農林高校の成績はこちらをご覧ください。

☆県総体の様子☆

   

   

   

   

   

 

 

  • 閲覧 (335)
島根県立松江農林高等学校 (管理者ログイン)