活動報告

幸せの基準とは?

カテゴリ : 
生徒活動
 
2019-3-11  

3.11。多くの人にとって特別な日。東日本大震災から8年が経った本日、本校は3学期の球技大会を開催することができました。

球技大会を無事に開催できて幸せ。

クラスが優勝することができて幸せ。

納得いくプレーができて幸せ。

一人ひとり「幸せの基準」は違えども、学校が一体となり、クラスが一丸となり球技大会を終えることができました。新生徒会にとっても最初の大きな行事でした。生徒会長の「大きなけが等もなく終えることができてホッとしています」という言葉が印象的でした。

プレーをした皆さん、応援をがんばった皆さん、審判をしてくれた皆さん、お疲れさまでした。

☆球技大会の様子☆

   

   

   

   

   

   

   

   

  • 閲覧 (135)
島根県立松江農林高等学校 (管理者ログイン)